biography



影山朋子
tomoko kageyama
(marimba /vibraphone/作曲)


5才からピアノ、13才から打楽器、15才からマリンバをはじめる。
大学在学中よりマリンバ独奏でオーケストラと共演するなど様々なクラシックコンサートに
                                             photo by Hiromi Shinada
出演する傍ら、ロックバンドでドラムを担当したり、ラテンパーカッションも演奏。
その後ジャズビブラフォンを始め、プロ活動を開始する。
2006年〜2010年にかけて主に関西 のジャズシーンを中心に年間180本以上のライブを行う。
その間、浜村昌子氏(p)西山瞳氏(p)渋谷毅氏(p)清野拓巳氏(gt)桂勘氏(butoh)等と共演するほか、
マキ凛花、マキシプリースト等ポップアーティストのサポートや、
ダンサー、アート、朗読、ヨガなどとのコラボレーションなど、広い活動を展開する。
主な参加バンドは、ベーシスト刀祢直和率いるアグレッシブジャズバンドTONE QUARTET、
唄うたい田中ゆうことの即興デュオfragola*ciocolata、
森定道広主宰のエンターテインメント集団メロンオールスターズ、
自己のバンド・メルヘンコなど。

2011年より拠点を東京に移し、現在は自作曲の弾き語りや即興演奏を中心に活動中。

     



兵庫県立神戸高等学校、大阪音楽大学打楽器専攻卒業。
これまでに宮本慶子(marimba)、鍋島直昶(jazz vibes)、西野欣哉(percussion)、浜村昌子(jazz piano)各氏に師事。