biography










遠い いつかの記憶と つながる 音
過去と いま と 未来が 
同じ 
心地よいひびきから
                   
また ひろがっていきますように。
                  
                   

                     
影山朋子(かげやま ともこ)

marimba,vibraphone奏者、音楽家。
自然体の音を大切に、その時々でおもいおもいの音を奏でている。
日々生まれた言葉から、marinba,vibraphoneの弾き語り(シンガーソングライター)としても活動している。2015年6月初めてのソロ作品『眠りにつくまえに。』(CDR)を発表。
近年は、森は生きている、ゑでぃまぁこん等のバンドにサポートメンバーとして参加するほか、

東山佳永(踊り手/artist)との共演、共作や、
由中小唄とのDUO fragola*ciocolataでは河野夏子(Arbun Butoh)の作品にて音楽を担当。

また、からだ(こころ、食、暮らし)と おと との自然なつながりをみつめたイベントやワークショップもスローペースに企画。

これまでにpops,jazz,即興演奏等ジャンル問わず多くのミュージシャン、アーティストと共演、レコーディングに参加している。



甲陽音楽学院にて講師もつとめる。


contact